スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土岐麻子『STANDARDS on the sofa~土岐麻子ジャズを歌う~』

STANDARDS on the sofa~土岐麻子ジャズを歌う~STANDARDS on the sofa~土岐麻子ジャズを歌う~
(2004/11/10)
土岐麻子

商品詳細を見る

01.Just One Of Those Things
02.When You Wish Upon A Star
03.Another Star
04.I've Got You Under My Skin
05.Nature Boy
06.Human Nature
07.Little Girl Blue
08.(I Can't Get No)Satisfaction
09.PLAY OUR LOVE'S THEME

「STANDARDS」シリーズ第2弾。

「on the sofa」とあるように、「ソファで寛ぎながら聴ける」というのをコンセプトにしたそうだ。
そのため、サックス中心の「ジャズ感」満載だったサウンドからポップ寄りのサウンドへと変化している。

前作同様、ジャズナンバーをはじめジャンルを超えた楽曲をカバーしている。
しかし、「星に願いを」でお馴染みの(2)からThe Rolling Stonesの代表曲である(8)まで、その幅は前より広がったように感じる。
更に、Michael Jacksonの(6)やBarry Whiteの「愛のテーマ」こと(9)など、70~80年代のアメリカのヒット曲も数々見られる。
そこに土岐さんの音楽的ルーツがあるということなのだろうか。

(8)などは最初こそ多少違和感は覚えるだろうが、原曲の良い所を残しながら土岐さん流にアレンジしているの点が素晴らしい。
作品全体の聴きやすさに関しては前作以上だと思う。
前述の通り全体的にポップ寄りのサウンドで、若干「ジャズ」というジャンルから逸れているような気がする。
しかし、コンセプト通りリラックスさせてくれる一枚として長く聴ける作品だと思う。

レーベルLD&K
筆者の評価★★★★★
ベスト309.PLAY OUR LOVE'S THEME
03.Another Star
02.When You Wish Upon A Star
スポンサーサイト

テーマ : ジャズ/フュージョン
ジャンル : 音楽

土岐麻子『STANDARDS~土岐麻子ジャズを歌う~』

STANDARDS~土岐麻子ジャズを歌う~STANDARDS~土岐麻子ジャズを歌う~
(2004/02/25)
土岐麻子

商品詳細を見る

01.My Favorite Things
02.September
03.The Good Life
04.Everybody Wants To Rule The World
05.Feelin' Good
06.Like Someone In Love

土岐麻子さんのソロ・デビューアルバム。
サックスプレイヤーである父・土岐英史氏との共同プロデュース作品である。

「ジャズを歌う」とあるように、この作品では往年のジャズナンバーをカバーしている。
が、Earth,Wind&Fireの代表曲である(2)が収録されている点を考えると、様々な楽曲をジャズ「で」歌い上げるというのが実際のコンセプトのようだ。

土岐さんがボーカルを務めていた「cymbals」と比べると、音楽性は大きく異なる。
しかし、全体を聴いていると土岐さんのボーカルはジャズにも合っていると思った。
英語の発音は相変わらず自然であるし、ジャズ自体も歌い慣れているような気がする。
長年音楽に携わっているお父様の影響もあるかも知れない。

ボーカルもさることながら、父・英史氏によるサックスも中々。
重厚なサウンドが楽曲に更なる深みを与えている。

ジャズでありながらボサノヴァの要素も入っているので、気軽に聴けるのが良い。
私筆者のようなジャズ初心者にも、ジャズを知るきっかけとしてお勧めできる。

レーベルLD&K
筆者の評価★★★★★
ベスト303.The Good Life
05.Feelin' Good
01.My Favorite Things

テーマ : ジャズ/フュージョン
ジャンル : 音楽

土岐麻子『TOKI ASAKO "LIGHT!" ~CM&COVER SONGS~』

TOKI ASAKO TOKI ASAKO "LIGHT!" ~CM & COVER SONGS~
(2011/02/02)
土岐麻子

商品詳細を見る

01.Gift ~あなたはマドンナ~
02.How Beautiful
03.Waltz for Debby
04.ALL YOU NEED IS LOVE
05.い・け・な・いルージュマジック
06.小麦色のマーメイド
07.Reach Out, I'll Be There
08.サマーヌード
09.HUMAN NATURE
10.Lucy In The Sky With Diamonds
11.青空のかけら
12.COME ON A MY HOUSE

土岐麻子さんの過去の作品の中から、CMに起用された曲や他アーティストのカバー曲を集めたコンピレーション・アルバム。
(1)(2)以外はカバー曲なので(ただし(3)の歌詞はオリジナル)実質カバーアルバムと言っても良いだろう。

全体を通して聴くと、2つのことに気付かされる。
一つは、「新しいのに懐かしく感じる」点である。
アレンジなどは今風であるのは間違いないのだが、何処となくジャズやシティポップの香りが漂ってくるのである。
実際、(1)はEPOさん作曲であるし、カバー曲に関しても80's以前のものが大半であるから、そう思うのは当然と言えば当然ではある。
しかし、高めのキーなのに落ち着きがある土岐さんのボーカルにも懐かしさを感じる理由があると考える。

もう一つは、「良い意味で自分色に染めている」点である。
歌い手の個性を出し過ぎても、逆に原曲のイメージを引きずり過ぎても「原曲の世界観が台無し」と言われてしまいがちなのがカバーである。
しかし、土岐さんの場合は、原曲の良さを残しながらも自分流に唄い上げているのが特徴的である。
例えば、松田聖子さんの曲のカバーである(6)は、哀愁を漂わせるのはそのままにアップテンポに仕上げられている。

原曲を知っていても、全く知らなくても聴きやすい作品である。
誰もが一度は聞いたことがある曲ばかり揃っているので、入門用に適している。

レーベルrhythm zone
筆者の評価★★★★★
ベスト508.サマーヌード
01.Gift ~あなたはマドンナ~
06.小麦色のマーメイド
03.Waltz for Debby
11.青空のかけら

テーマ : 邦楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

点滅男

Author:点滅男
岐阜県に在住の'91年組の男。
中学時代に懐メロに出会う。車を手にして以降は、東海3県の中古CD店を駆け回っている。同年代の友人に対してカラオケの選曲でジェネレーションギャップ感じがち。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。