FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRINCESS PRINCESS『HERE WE ARE』

HERE WE AREHERE WE ARE
(1988/02/26)
PRINCESS PRINCESS

商品詳細を見る

01.19 GROWING UP -ode to my buddy-
02.WONDER CASTLE
03.MY WILL
04.FLAME
05.KEEP ON LOVIN' YOU
06.GO AWAY BOY
07.SHE
08.ROMANCIN' BLUE
09.冗談じゃない
10.恋のペンディング

PRINCESS PRINCESS2枚目のアルバム。
(3)がCMソングに起用されたのをきっかけに音楽番組への出演を果たすなど、全国的に知名度を上げつつあった中での作品である。

全楽曲を自分たちで作っている点は前作から変わらず。
しかし、前作と明らかに異なるのは「ガールズバンド」を押し出している点である。
シティポップ色が強めだった前作とは異なり「ボーカルで聴かせる」楽曲中心になっている。
しかも、盛り上げの(1)(6)(9)やバラード調の(5)(7)など、ライブを意識した曲で構成されているのが特徴的である。

聴いていて、勢いに乗っているのが感じられる。
楽曲の完成度も高く、一度聴けば何故「PRINCESS PRINCESS」というバンドが人気を得たのか、お分かり頂けるだろう。

レーベルソニーレコード
筆者の評価★★★★★
ベスト307.SHE
01.19 GROWING UP -ode to my buddy-
08.ROMANCIN' BLUE

スポンサーサイト

テーマ : 邦楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

点滅男

Author:点滅男
岐阜県に在住の'91年組の男。
中学時代に懐メロに出会う。車を手にして以降は、東海3県の中古CD店を駆け回っている。同年代の友人に対してカラオケの選曲でジェネレーションギャップ感じがち。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。