FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西脇唯『それはひとつしかなくて』

それはひとつしかなくてそれはひとつしかなくて
(1993/07/21)
西脇唯

商品詳細を見る

01.忘れない
02.休日
03.“彼女”になりたかった日
04.それはひとつしかなくて
05.Angel Field
06.あなたのいるBIRTHDAY

シンガーソングライター西脇唯さんの実質的デビューアルバム。
(1)(3)がシングル化されたり(2)(4)が後のアルバムに再収録されたりと、完成度の高い楽曲が詰まっているのが特徴的である。

全体を通して、言葉の選び方に驚かされるばかりである。
「胸の奥ではじけた 心は何色?」といったフレーズは、私のような人間には到底思いつかないであろう。

歌詞全体が一編の「詩」としての美しさも持っており、その世界観への浸りやすさは西脇唯さんならでは。
それが女性らしい、か細い声と組み合わさることで、楽曲に深みを増している。
ふと「聴きたくなる」そんな魅力を持っているように感じる。

余談ではあるが、この作品は公式サイト(YUI'S PLACE)に何故か記載されていない。
収録曲数の関係で「アルバム」の括りではない、かと言って「シングル」の括りでもない。
記載忘れか黒歴史かはさておき、公式サイトに載ってない以上「幻の一枚」としておこう(

レーベルキングレコード
筆者の評価★★★★★
ベスト301.忘れない
03.“彼女”になりたかった日
06.あなたのいるBIRTHDAY
スポンサーサイト

テーマ : 邦楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

点滅男

Author:点滅男
岐阜県に在住の'91年組の男。
中学時代に懐メロに出会う。車を手にして以降は、東海3県の中古CD店を駆け回っている。同年代の友人に対してカラオケの選曲でジェネレーションギャップ感じがち。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。